close

「流行りのスタイルで暮らす」西海岸風 style 編

投稿日:2017年07月27日

インテリア選びの際に、なんとなくのイメージはあるけれど、どうしたらイメージぴったりになるのかな?好きなものがたくさんあって選びきれない…。など 悩んでいらっしゃる方も多いのでは?そこで、スタイル別にインテリアの選び方のちょっとしたアドバイス。

今回は「西海岸風style」編。

現在、世界中で人気の高い「インダストリアル系カフェスタイル」に続いて注目されている「西海岸風スタイル」。「ロンハーマン」や「ジャーナルスタンダード」などの有名ブランドが火付け役となり、人気が広がりつつあるスタイルです。

西海岸風スタイルとは、西海岸(アメリカ、カリフォルニア州・オレゴン州・ワシントン州など)の温暖な気候とリラックスした雰囲気、海辺のゆったりとした生活をイメージさせるインテリアスタイルです。西海岸風スタイルに仕上げるポイントは、自然素材を取り入れること!この時に注意したいのが全体の色バランス。全て淡い色ではなくどこかに濃い色をいれることで、ぐっと雰囲気が良くなります。

 

▼ 配色と素材のオススメ割合

白:2 →壁や天井などの広い面積(全体の1/2)に白を取り入れることで、陽光映える明るいお部屋に。壁や天井は光沢のあるものよりも、マットな質感がオススメです。

茶:1 →床や家具に取り入れる茶色(全体の1/4)は、自然素材のものが◎。日本の住宅に西海岸風スタイルを取り入れる場合、無垢材などがオススメです。

青や緑:1 →デニム素材や観葉植物などで、比較的取り入れやすい青と緑(1/4)。モザイクタイルやガラス製品で取り入れると、涼しげなお部屋に近づきます。

また、小物などに貝殻や星条旗、星型のもの、海に関する物を飾ったりすると海辺のリラックスした雰囲気を演出できます。何かとディスプレイで飾りたい!「西海岸風スタイル」。小物が増えてもお部屋を広く見せるコツがあります。

▼ お部屋を広く・高く見せるコツ

 一般的には、重たい色を空間下部に・軽い色を空間上部に使用することで、広く伸びやかな空間になるとされています。オススメは「床<壁<天井」の順に明るいものを使用すること。明るい膨張色を使用することで、実際の空間よりも広く・高く感じられます。

家具の配置 天井を高く見せるコツは、家具の高さを低い位置で揃えること。視界を抜けさせることがポイントです。また、家具を一箇所にまとめて配置することでお部屋に広がりが生まれます。一箇所にまとめる際は、ドアから離れた場所に配置するのがオススメです。

 

そして、どのようなスタイルにおいても言えることですが、お部屋作りにとって最も必要なことは“自分らしさ”と“リラックス”です。自分の好きな自然色を取り入れ、どんな風にリラックスしたいかを想像してみる。大きなソファを置くもよし、ハンモックをかけてみるもよし、サーフボードをドン!と置いてみるもよし。笑海辺のリゾートスタイル「西海岸風スタイル」で、自分らしくゆったりと暮らす。想像するだけでも毎日が癒されそうです。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

page top