close

「壁紙」には色んな種類があるんです!

投稿日:2017年09月07日

お家づくりの中で楽しいことの一つに壁紙選びがあります。暮らしたい空間をイメージしながら自分好みを選ぶ!夢も膨らんでとっても楽しい時間ですよね。
ただ、壁紙には大量の種類があって全てを見ていくことはとても時間のいる作業です。近年の商品開発により、見た目だけでなく機能性にもこだわった壁紙もたくさん出ています。種類によって特性が違うのでそれを少しご紹介します。

ビニールクロス

量産性に優れていて、プリントや、エンボス加工が可能です。現在主流の壁紙です。
フィルムラミネート加工されたものは、抗菌性や、防汚性に優れていて、しつこい油汚れなども水や中性洗剤などで簡単に落とせます。
また、カビの発生や繁殖を抑制する防カビ加工のものやタバコの臭いをおさえるものもあります。

紙クロス
海外の芸術家やデザーナーがデザインした個性的な柄や、美しい配色や、質感を表現できます。素材のもつしっとり感は、お部屋に雰囲気をもたせてくれます。
「リブレの家」では、金属箔を手仕事で打ち込んだ和紙クロスを使用した和室がございます。お部屋だけでなく、家全体のシックな印象を引き立てます。

「リブレの家」施工事例 / 「オーセンティック・モダンな家」

http://est-corp.com/archives/works/849

織物クロス
さまざまな糸が織りなす優美な質感は、織物ならではの表情豊かさで飽きのこない素材感です。また、「光触媒(酸化チタン)」を練り込んだ繊維を使用したものには、光(紫外線)によって表面に付着した悪臭成分を分解するサイクル消臭なので、消臭効果が長期間にわたって持続するという特徴をもちます。

 

実際に「リブレの家・セセラの家」では、壁紙の柄や仕様を考慮しながらセレクトしています。
子ども部屋を北欧風にかわいらしく。

無機質になりがちなトイレ空間をあたたかみのあるものへ。

 

ご紹介した施工事例も壁紙の種類もほんの一部で、まだまだあります。

「リブレの家・セセラの家」の設計士は、お客様のご要望・お部屋のイメージに加えて、特性も考えてご提案させていただいております。
たくさんの種類の中からをあーでもないこーでもないと時間をかけて疲れてしまうより、楽しいとこのいいとこどりでイメージを伝えて「BEST!」を選んでもらうのも賢い方法かもしれません。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

page top